【スポーツマン必読マンガ】フットボールネーションをただオススメする記事

スポーツ

みなさん、フットボールネーションというサッカーマンガをご存知でしょうか。

僕がこのマンガと出会ったのは、大学テニス部の試合中に半月板損傷の怪我をして、レギュラーを外れた直後でした。

その時読んだ感想を正直に言います。

「早く出会えてたら膝を怪我することも、レギュラーを失うこともなかったのに!」

なんでサッカーマンガを読んで、テニスの怪我予防に繋がるんだ!?

と思うかもしれません。

しかし、この本はすべてのスポーツに当てはまる、「動きの基礎」についての知識が詰まっています。

このマンガを読むだけで、すべてのスポーツをする人が怪我をしにくくなり、プレーの質が向上します!

そして結論から言うと、このマンガの評価は星5つ!最高です!

では、どんな内容が書かれているのでしょう

詳しく見ていきましょう!😊

マンガのあらすじ

関東リーグ3部のアマチュアチームが、脚の綺麗な選手を集めて、天皇杯優勝を目指すという物語です。

そのチームに、助っ人として沖千尋という天才サッカープレーヤーが入るところからスタートします。

人間模様、ここの選手の成長、スポーツマンガならではのアツい展開もあり、ストーリー単体としてもすごく面白いマンガです!

では次に、実際にスポーツに役立つポイントが描かれた場面から、厳選して3つを紹介して、「このマンガを読めばどのような効果が出るのか」を書いていこうと思います。

フットボールネーションの効果3選!

ハムストリングが使えることで、脚が速くなる!

これは1巻に書いてあります。

みなさん、ブレーキ筋アクセル筋というのは知っていますか?

ブレーキ筋:太ももの前側の筋肉(大腿四頭筋

ストップ筋:太ももの後ろ側の筋肉(ハムストリング)

です。

膝のお皿の下を叩くと、足が上に自然と持ち上がる膝蓋腱反射というのがありますよね。あの動きには、太ももの前側の筋肉が使われています!

走る時に足は後ろに蹴りますから、逆の動きですよね?

なのでブレーキ筋。

逆に、ハムストリングは足を後ろにける方に力を発揮するので、アクセル筋なのです。

当たり前ですが、アクセル筋を使えると足が速くなります。

そのときにブレーキ筋でブレーキをかけないことが重要なのです。

フットボールネーション1巻より

では、どうすればブレーキ筋働かせず、アクセル筋を発揮させられるようになるのでしょうか。

それは、歩く時にハムストリングに力を入れるよう意識することです。

フットボールネーション1巻より

もも裏を意識して歩くだけで、足が速くなります。また怪我予防にもなります。

さらに、足がシュッと細く見えるようになります。ネイマールのように!

実際、自分が膝の半月板損傷でリハビリを行っているときも、もも裏を鍛え、歩く時に意識させられました。

実はこのアクセル筋を使う歩き方、小学校の時に教えられる行進の逆ですよね。

膝を高く前にあげて行進しましょう=ブレーキ筋を使いましょう

です。

この刷り込まれた意識を変えないといけません。

みなさんも歩く時にちょっとだけでも意識してみてください!

体の連動性が良くなり、本番に強くなる!

海外のサッカー選手は筋肉がすごくても、スラっとして見えることありませんか?

ユベントスにいるクリスティアーノ・ロナウドも、肉体美がすごいですが、スラっとして見えます。

MILAN, ITALY – FEBRUARY 13: Cristiano Ronaldo of Juventus in action during the Coppa Italia Semi Final match between AC Milan and Juventus at Stadio Giuseppe Meazza on February 13, 2020 in Milan, Italy. (Photo by Marco Luzzani/Getty Images)

これはなぜでしょうか。

それは、体幹で足や腕を動かすことが出来ているからです!

これは、ハムストリングがうまく使えることとも関係しています。

ハムストリングが使えると、運動連鎖の観点から大腰筋を使うことができるようになり、体幹を使って手足を動かすことができるようになります。

また、試合中も足や手に力を入れることなくプレーできるので、リラックスできて本番に強くなることができます。

たしかに、一流の選手であればあるほど、試合中も力が抜けていますよね!

フットボールネーション1巻より

これもフットボールネーションの1巻に描いてあります。

1巻最強ですね笑

じゃあ、ハムストリングをうまく使えた上で、どうやったら体の連動性を高められるのでしょうか?

これに一番近いなと思えるものを見つけました。

長友選手がやっている脱力トレーニングです!

長友がメッシに近づく為にしている「脱力トレーニング」の秘密の効果がスゴイ!
長友選手も実践している脱力トレーニング

体をゆるゆるにして、リラックスして大一番で爆発してやりましょう!

膝・腰の怪我をしにくくなる!

この話は、フットボールネーションの11巻に書いてあります!

まさにここの話を小学校の時に知っておきたかった!

膝・腰の怪我をしやすい人に共通していることとして、足の指が弱いというのがあります。

みなさん、足の指をグーパーできますか??

フットボールネーション11巻より

グーパーの力が強いほど、土踏まずのアーチが大きくなり、膝や腰への負担が少なくなります。

また、運動連鎖の観点から、膝をひねることが少なくなります。

自分は土踏まずのアーチが少ない扁平足で、その結果、膝をひねって半月板を損傷しました。その後のリハビリでは、アーチをつくる訓練をしました。

この足の指の力が弱いことは、小学校の上履きや、普段使うサンダルの影響が示唆されています。

ぜひ、紐かゴムで固定されているシューズを履きましょう。そして、足の指で物をつかむ訓練などで土踏まずのアーチを大きくしましょう!

自分のように、怪我してから後悔してほしくありません。

まとめ

他にもフットボールネーションには、サッカーだけでない、スポーツ全般に役立つ情報が盛りだくさんです。

僕はこのマンガに早く出会えなかったことが、心の底から悔しいです。

この記事を読んでみてフットボールネーションに興味を持った方はぜひ読んでみてください。ぜひ!!

タイトルとURLをコピーしました